夢幻裏話(ネタバレ有)

伏線はったくせに本編では語れなかった設定等を補足させて頂きます。


※あくまでも「夢幻博物館」の都合上の独自の設定です。原作「PROMISED LAND」とは関係ありません


■ビート教授

クラスターで最高の頭脳を持ちシンフォニーズ入りする予定だったが、アイン博士の登場によってその役目を奪われてしまう。
自分ではなく、アイン博士を選んだシンフォニーズに対して復讐するべく、今回の計画を実行する事になる。



■黒イリス

正体はタカアマのイリス博士のクローンである。
シャガの研究以前に造られ、オリジナルの遺伝子情報と一部の記憶を受け継ぎ"完全なる不死の研究"を続ける科学者として生活している。
生まれてすぐに別世界に送られた為オリジナルの事はほとんど覚えていないものの、アメノに対する感情は微かに受け継がれており、ミネアがアメノ本人である事にもなんとなく気付いている。

他人と話す事があまり得意ではなく無愛想に見られがちだが、温厚で礼儀正しい性格である。



■イリス・ドール

黒イリスによって造られた人造人間の少女。黒イリス以外の人間と接した事がほとんどなく、警戒心が強い為、キツい口調になる事が多い。



■ミネア

セフィラを奪う際、プリニスの足止め要員として黒イリスに雇われる。
黒イリスの正体には気付いていないが、イリス博士の面影を感じとり、彼に同行している。



■セイル

「赤子のおむつ代を稼いでこい」とフィーネに追い出されたが、某国王女とのデート代捻出のためバイトに参加する。



■パルムグレン

セイルに誘わてバイトに参加する。




…そもそも、この人達は普通に空飛んでる時点で原作崩壊してますが(~д~;)






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ