モロッコヨーグル


○o。モロッコヨーグル。o○


ヨーグルはヨーグルト風味の駄菓子・お菓子。


開発・製造元は大阪府西成区のサンヨー製菓。先代社長が、それまでの主力商品だったチョコレート菓子が溶けて売れない夏に向けて、酸味の利いたヨーグルト風味のお菓子の必要性を思いつき開発したもの。 2004年8月8日に日本テレビ系のテレビ番組「中井正広のブラックバラエティ」で紹介された。

なお、サンヨー製菓以外にもダイケン製菓所イトウ製菓などがヨーグルを製造している。



モロッコ・フルーツ・ヨーグルについて



  • 一個20円のお菓子で年間1000万個販売されている実績がある製品

  • 「モロッコ〜」は、地中海沿岸のヨーグルト(ブルガリア)で有名だが、地中海にちょっとだけかかっているモロッコのイメージを取り入れてみたとのこと。(モロッコのネーミングは先代社長によるもの)

  • 卸売り用の箱パッケージに象が描かれているのは、モロッコに象はいないが、ごくたまに南の方から年をとった象が安住の地を求めてやってくるといういわれから採用された

  • 卸売りの箱80個のヨーグルモロッコフルーツヨーグルお菓子のうち当たりは15個入っている。

  • モロッコヨーグルスーパー80には、あたり・はずれはついていない。

  • 通常の11倍の大きさのヨーグル「ジャンボ・ヨーグルお菓子も存在する。

  • 姉妹品として、青リンゴ風味のモロッコヨーグルりんご村がある。

  • スーパーマーケット向けの商品(お菓子)として、パッケージ包装したヨーグルランドがある。




会社経歴



  • 昭和34年  池田製菓創業

  • 同  年  フィンガーチョコ・ソフトチョコ発売

  • 昭和35年  ウィスキーボンボン発売

  • 昭和36年  サンヨー製菓(燦陽製菓)に改名

  • 同  年  モロッコフルーツヨーグル発売

  • 昭和57年  サンヨー製菓株式会社設立

  • 昭和58年  ヨーグルりんご村発売

  • 昭和59年  ヨーグルランド発売

  • 平成元年  はちみつレモン発売(現在中止)

  • 平成8年  ジャンボヨーグル発売


製造方法


原料にヨーグルト等の発酵乳、乳製品を使っておらず、グラニュー糖とショートニングを同量混ぜ合わせ、そこにヨーグルト風味を出すための香料、酸味料を加え、攪拌器で15分間攪拌したのち、象の足のような独特のケースに入れられ、「あたり」「はずれ」が印刷してあるシール状の蓋をすることで完成する。



出会い系サイトKissMe
出会い系サイトLoveyou
ルマンド
男爵キャラメル
たべっ子どうぶつ
コメッコ
クッピーラムネ
砂肝ジャーキー
ぽたぽた焼き
出会いDestiny(出会い)
ボンタンアメ
ポテコ

出会い系サイト
芋けんぴ
わたパチ
ガムラツイスト
きどりっこ
霧の浮舟
エブリバーガー
ぬーぼー
わたガム
ぷくぷくたいやき


©モロッコヨーグル









w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ