清浄化の儀式

 

物を購入したり誰かにいただいたりした時、たまにその品物にあなたの周波数には合わないエネルギーがこもっている事があります。
例えば骨董品や中古品、中古車、アンティーク家具、アンティークジュエリーや古い手作りの品物などなど。製作者や前の持ち主の強い念やオーラであったり、時にネガティヴなエネルギーであるかもしれません。
また嫌な思い出がある品物には、たいてい自分のネガティヴなオーラが残っています。

何だか嫌だなと思った時は「清浄化の儀式」のワークを行いましょう。
このワークはあなた自身が宇宙エネルギー「プラーナ」とつながり、あなたの内部に本来存在する高次元のパワーを呼び出すテクニックです。それによって物をクリーニングしてエネルギー的にリセットし、さらにポジティヴなエネルギーを注入します。

■やり方

品物を前に置いて背筋を伸ばして座ります。心が落ち着いて準備ができたら、次の例ようなアファメーション(深く意図する宣言)を3回、声に出して言います。

※アファメーシュンの例

『私は聖なる光を呼び出します。光がこの○○○(清浄化したい品物)にそそがれます。これは光で守られた聖なるものであることを宣言します。』

3回言ったら、金色の光がサーッと天から降りて来るシーンをイメージしてください。あなたがイメージすると、高いサイクルの澄みきった音が聞こえそうなキラキラ輝く光が流れ落ちてきます。以後は光が自動的に品物に注がれ、ネガティブなエネルギーを洗い流しますので、そのまま30秒ほど静かに待ちます。
これで高次元の光のパワーが守ってくれるので安全です。

■ワークのポイント

アファメーションはご自分の言葉で好きにアレンジして下さい。
「光を呼び出す」、「自信を持って宣言する」、「光のエネルギーを信頼する」この3つがポイントです。

特に瞑想やヒーリングに使う水晶(クリスタルクォーツ)などの石類、数珠(じゅず)等は人のオーラや念を吸収します。また、宗教的な用具やタロットカードなどはネガティブなエネルギーの影響を受けていることがあります。いずれも定期的なワークの実践をおすすめします。

このワークは品物の清浄化だけでなく、いろんな事に応用できます。嫌な事があった時や誰かと喧嘩した後に、自分自身のパワーを取り戻す事が可能です。試してみてください。

※以下の記事も参考にしてください。(BACKSTAGEから)

4次元のエンティティに対処する方法

ネガティブなエンティティを浄化・除去する方法






HOME










































w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ